生活の記録

永遠のモラトリアム。中年の学生。人生のテーマは自由。友達は本とラジオとテレビ。好きな芸能人は星野源、タモリ、伊集院光、有吉、爆笑問題、ふかわりょう、マツコ・デラックス。将来の夢は犬を飼うこと。

結婚式記録

先週末弟の結婚式のため連休3日取って北海道へ行ってきた。
一ヶ月半休んだばかりなのに三連休は気まづかったし飛行機代、ご祝儀代がもったい、あとお祝いの式的なものが苦手とかもろもろの理由で正直面倒くさかった。
が、欠席するわけにもいかず。
準備が面倒くさくて前日まで放置。出発当日にするはめに。入院の時もそうだった。
荷物の準備もそうだが帰ってきてからの荷物整理も面倒くさくていつも放置してしまう。
なので今回はキャリーバッグに入れっぱなしだった入院時の荷物を出して床に放り出したまま旅行グッズをつめる。
これだから部屋はどんどん散らかる。

外に出たら夏のように暑かった。
キャリーバックをもって駅まで歩くのがひどく疲れた。
電車を乗り継いで羽田空港へ。
羽田空港は初めて行った。
飛行機に乗るのは人生二回目で前回は成田だった(ちなみに一回目は一人で行ったタイ旅行)。
空港の非日常な雰囲気が好きなので早目に着いてうろついてた。
時間になったので搭乗。
前も思ったがスチュワーデス(と今は呼ばない??)の感じのよさは素晴らしい。あの笑顔は幸せになる。
マックとかのつくり笑顔は怖いんだけど。

飛行機は上りと下りがジェットコースターみたいに気持ち悪くなる。それ以外は快適。地上と雲を見るのが楽しくて身を乗り出して見てて気づいたら寝てあっという間に着いた。旅行で一番楽しいのは行きの乗り物に乗ってるときな気がする。函館まで約一時間。
便利すぎてびっくりした。
実家に帰るより断然早い。

バスで予約しているホテルまで。
親はフェリーで来る予定だったが休航になってて電車で来ることになったので到着は九時過ぎるとのこと。
一人で温泉入ってホテルのバイキング食べろとのこと。
旅行は断然一人が好きだが(というか人と旅行したくない)いきなり一人となると虚しくなった。
が、地方のニュース番組など見て過ごす。
すると恐ろしい片頭痛の予兆(視界がギラギラする)がきた。
予兆だけきて頭痛がこない時と予兆後頭痛がくる時がある。
どういうわけか術後ほぼ毎日予兆がくるようになった。
今は大分回数が減ったがいきなり襲ってくる。
予兆がきた時の対策はコーヒーを飲んでロキソニンを飲んで頭を揉む、という方法。
コーヒーは偶然、予兆後、飲んだ時頭痛がこなかったのでそれから飲むようにしている。
ネットで調べたらカフェインが血管を収縮させるので良いとのこと(ただしカフェインが引き金になる頭痛もあるので注意)。
昔は予兆後必ず頭痛が来たがコーヒーを飲むようにしてから8割来なくなった。
にしても予兆自体が気持ち悪い。吐き気がする。
さらに頭痛がきたら寝込むしかないので温泉もバイキングも中止になるという緊張感。
神に祈るような気持ちで待機。
一時間経過。。。
頭痛はこなかった!

バイキング行ってビール飲んだら緊張が溶けた。で、いろいろ食べた。バイキングだとなぜか時間制限の食べ放題の時のように焦って早食いになってしまう。
かなり食べた。味は微妙だった。安宿なので。

部屋で休んで温泉へ。
術後初の湯船。
一番ぬるいお湯に入ってみた。
そんなに動悸はしなかったが長湯はしなかった。

上がる時、お母さんが入ってきた。今着いたとのこと。
部屋に戻ってお父さんが温泉から上がったとき親の方の部屋に行って(部屋は2つとってた)買ってきてもらった酒を飲んでテレビとか見てダラダラ。

11時頃自分の部屋戻ってスマホ見て本読んで就寝。
暑くて目が覚めたので窓を開けたら波の音がうるさくて中々寝付けなかった(目の前が海)。


続く。。。