生活の記録

永遠のモラトリアム。中年の学生。人生のテーマは自由。友達は本とラジオとテレビ。好きな芸能人は星野源、タモリ、伊集院光、有吉、爆笑問題、ふかわりょう、マツコ・デラックス。将来の夢は犬を飼うこと。

余裕

今日は映画を観に行った。
18時からバイトでその前に昼から映画。


この一日の過ごし方、優雅だなあ、と思った。
仕事の前に映画。

前職では仕事行く時はこの世の終わりみたいな暗い気持ちだったので映画どころか何もしたくない、意識もなくしたかったのでギリギリまで寝て電車でも寝てやり過ごしていた。


仕事前に映画を見る心の余裕と自由さ。
大学生の時のようだ。

あと仕事帰りの電車で本を読んだ。
これも心の余裕を感じた。
仕事で疲れきっていたら本も読めないから。


これからもこれぐらいの余裕をもちながら生きていきたい。
時間的にはまた昔のように1日の大半を仕事に費やさなければならなくなる時がくるが(いよいよ失業保険が切れるので)、精神的には仕事で気が滅入ることなく、自由な気持ちで一日を過ごせるとよいなあ。。。