生活の記録

永遠のモラトリアム。中年の学生。人生のテーマは自由。友達は本とラジオとテレビ。好きな芸能人は星野源、タモリ、伊集院光、有吉、爆笑問題、ふかわりょう、マツコ・デラックス。将来の夢は犬を飼うこと。

またまたまた

6月2日にSAKEROCKのライブに行ってきた。
それからというもの、今日はだいぶさすがに落ち着いてるがどうにもこうにも落ち着かない。
ふと思い出すと胸が締め付けられる。
なぜこのような症状になったのかというと、ライブが素晴らしかったから、と言いたいところだが、実際はものすごく楽しみにしていたのに自分が不完全燃焼だったから。。。


まず、体調が万全でなかった。
この日だけは来るな、と祈っていた偏頭痛が朝きた。
といってもいつも2、3時間じっとしていれば通りすぎるので、むしろ来たのが朝で良かった、と思い布団でじっとしていた。


そして午後から職業訓練校へ。
出かけてから、オペラグラス家に忘れてきたことに気づいた。
10円単位で食費もけちってる身なのでこの一日のためにオペラグラスを買うのは涙が出るほどもったいない。
でもオペラグラスがないことには全然見えないのでビックカメラで買った。
一番安い500円のやつを。。。


で、会場に到着。
大量の服装が似ているおしゃれな若者たちに精神が当てられた。
こういう、同じものが好きで集まっている集団に溶け込めないときは余計孤独を感じる。。。
たぶん例えばジャニーズファンの集団の中だと逆に孤独を感じない気がする。想像だけど。


気を取り直して会場内へ。
私はこういうイベント時は座席に座って始まりを待っている時間がワクワクするので割りと早目に座席に着くことにしている。
初の両国国技館
想像より、広い。
オペラグラス、嫌な予感。。。
試しに舞台を見てみたら微妙な感じだった。



で、始まった。
うぉー!!!
このオペラグラス、よく見えんよ!!!(泣)。
人の判別はできるけど、表情がわからない。
あとで映像化されるかもしれないけど、今この瞬間の表情、楽器を弾いてる手元、動きを見たかった。。。
悔しい、悔しい、悔しい。
安物を買った自分の判断ミスが。

が、そんなことで落ち込んでたらもったいないので音楽を楽しむことに集中した。
そもそも本来そうすべきで、自分の周りにオペラグラス使ってる人なんて一人もいなかった(汗)。


しかしまた嫌な予感が。。。
朝の偏頭痛の名残のせいか安物のオペラグラスのせいなのか頭痛と吐き気がしてきた。。。
気をそらそうと必死に音楽にのったりトークに笑ったりしたが。。。
ごまかしても吐きそうだ。
途中退席という選択肢はなく、最悪吐くときに座席からトイレに走るシュミレーションをした。
早く終わってくれ。
たぶんこの盛り上がりの中(しかも解散ライブ)早く終わってくれ、と思ってるの人類の中で自分だけだろう。
他にいるとすれば、産まれそうとか親の死に目に会えないとか、それぐらいしか。。。


星野源がいるのに頭が痛くて吐き気がするって現実が受け入れられない。
解散だからSAKEROCKもう一生見れないし。


なんとか最後まで聴いて、若者に揉まれて帰宅。
疲労困憊。

頭痛も収まり、ツイッターを見ればライブの感想は絶賛の嵐。。。
膝から崩れ落ちそうになるほど傷心。


次の日から、時間はもう戻らない、もう見れない切なさ、寂寥感で胸が苦しくなる病気に。


そして今日地に足をつけたいので、何か地味な気持ちが落ち着くような本を読もうと図書館へ。
借りてきた(唐突)。

本と怠け者 (ちくま文庫)

本と怠け者 (ちくま文庫)


やはりこういうのが落ち着く。
読むと人心地がつく。


この著者のブログ日記があるということなので見てみた。
そしたら

蘇える変態

蘇える変態

をほめていた(また星野源に戻る。。。)


やっぱり星野源は文章がいいんだよね、普通な感じの(普通な感じのようでうまい)。と思って、昔の曲を聴いた。
この昔の暗くて眠くなるような曲がいいな。
今の自分には最近のは明るすぎるんだよね、などと思った。




長文おわり