読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活の記録

鬱々とした三十代半ばも過ぎつつある女。2016年4月から大学院生&バイト生活。永遠のモラ トリアム。生きる支え‐テレビ、酒、本、ラジオ。悩み‐話し相手がいないのでツイッターでつぶやきまくっているけど反応がマレにしかない。星野源について語り合ってくれる人24時間募集中。

お金

希望退職説明会に行ってきた。
この数日で失業保険や職業訓練、転職したら自分が稼げるであろう金額を調べ、退職金が月給の二ヶ月分以上出るなら退職しよう、と決めていた。


約一年半前に大学院に行くことを決めてから、ボーナス何ヵ月分+月いくら貯金すれば二年分の学費が貯まるか計算しちまちまと通帳をみては一喜一憂するも、予想外の手術(入院費と手術費は親が後からポンと振り込んでくれたので結果的に自分の貯金は減らなかったが入院中は貴重な貯金が。。。と、1日の入院費もけちっていた)や夏のボーナスの減額、冬のボーナスは出ない等、段々先行きが怪しくなっていき金に悩まされる日々だった。


自分が予想した退職金は月給の二ヶ月分は世の中の平均額からいうとずいぶん低いと思われるだろうが、普通の退職の場合退職金が出ないと入社時に聞いていたし、今の会社の状況から出てもこんなもんだろうと踏んだ。


で、緊張の説明会。
待ちに待った退職金の計算式。
渡された書類でざっと計算したところ○○円。
思った以上の金額に棟が高まった。
しかし厳密な額は給与明細を見て計算しないとわからない。
期待しすぎてがっかりしないように最低額を見積もってそそくさと帰宅。
給与明細を元に電卓を叩くと目の玉が飛び出るような金額(当社比)が出てきた。
目を疑って何度か計算するもやはりこの額。
これ一気に学費問題解決、というか学費払ってもおつりが。。。


一ヶ月前はボーナス出ないとわかって吐きそうになってた自分に教えてあげたいまさかの展開だ。