生活の記録

永遠のモラトリアム。中年の学生。人生のテーマは自由。友達は本とラジオとテレビ。好きな芸能人は星野源、タモリ、伊集院光、有吉、爆笑問題、ふかわりょう、マツコ・デラックス。将来の夢は犬を飼うこと。

五月病予防

暇で虚無だった無職直後の一年前 と真逆に、新しいこと慣れないことばかりの毎日で、適応能力が人一倍低い自分の容量を超えたらしく心身ともに絶不調。
しかし年の功で心身の不調に陥るときの予兆や予後はなんとなくわかるので今回は乗り切れる気がする。
近況としてはいろいろごちゃごちゃあった気がするが思い出せるものの記録。

○前職場の人々と飲み会
新生活に疲れていたので懐かしい顔はうれしく、それぞれの近況を話したが皆いろいろ大変で、まあなるようにしかならないか、という結論。四人中三人(自分含め)が厭世感が強すぎて笑えた。

○GW突入
昔からGWはろくな思い出がない。4月からの新生活に疲れているときに絶妙なタイミングで連休。昔なら疲労で寝込むところだが今年は年の功(しつこい)で乗り切る計画。
日常のリズムを崩さないためにバイトを入れる。これが案外精神安定になる。無の境地でテレアポ
今日から三日間はバイト先も休みになるので、やることの計画を立て実行。
学校の課題が盛りだくさんなので手帳に書き出し終わったら線を引くことで、何から手をつけたらよいのやら。。。、のパニック予防。
&滞っていた生活の雑務(髪を切るとか)をこなす。
あとは学校が始まってあまり出来てなかった、テレビ、ラジオ、本でだらだら。
これらで何とか自分が自分である感覚を取り戻せそう。

そしてGW明けにはついに怒号の授業&実習の日々が始まる。。。