生活の記録

永遠のモラトリアム。中年の学生。人生のテーマは自由。友達は本とラジオとテレビ。好きな芸能人は星野源、タモリ、伊集院光、有吉、爆笑問題、ふかわりょう、マツコ・デラックス。将来の夢は犬を飼うこと。

目撃ドキュン

この一週間最後の無職期間(週三バイトしてるが)なので死ぬ気で勉強してみた。
すごい疲れた。
「受験 ストレス」でGoogle検索するほどに。
大学受験の時はこんなにきつくなかったんだけどなあ、と思うが過去の記憶が美化されてるだけか。
大きく違うのは当時は大学に受かって東京に出ることに未知の世界への希望があったが、今回の大学院受験は人生の妥協だということ。
虚無に向かって突っ走ってるような感覚が。。。


話は変わって今日はテレアポバイトの研修に行った。
そこの社員のドキュンな雰囲気にやられた。
日雇い登録のバイトをしたことがある人ならわかると思うが怪しい会社の社員のチャラい、人間味がない雰囲気。
どうすればあのような人間になるのか。
話してると生きる気力が奪われる。
しかも24時間内にアポとれなければ終了とか。
労働基準法に違反してないか??

いろいろ疲れたがバイトの後塾行って人心地を取り戻した。


終わり