生活の記録

永遠のモラトリアム。中年の学生。人生のテーマは自由。友達は本とラジオとテレビ。好きな芸能人は星野源、タモリ、伊集院光、有吉、爆笑問題、ふかわりょう、マツコ・デラックス。将来の夢は犬を飼うこと。

人間関係とか

仕事を辞めて約2ヶ月ちょいたった。
仕事をしてないことの良い面、悪い面、
仕事をしていることの良い面悪い面、いろいろ思うところがある。


何事も終わってから気づくことは多い。
今の無職生活も終わってから気づくことがいろいろあるだろう。
これから小出しに仕事をしていた時のふり返りや無職であることについて書いていきたい。


今日は今欲しいものについて。

仲間が欲しいなー、と切実に思う。
友達ではなく仲間。
一緒に仕事してた人たちは仲間だったんだなー、と思う。
ある目的を共同作業でやり遂げるという点において。


私は人との距離を取るタイプなのでプライベートではほぼ人間関係がない。
そんな自分でも仕事をしていると日々人間関係にもまれる。
職場には仕事でなければ一生関わりたくないほど嫌な人がいることもある。
でも人とのか関わりのなかにいると、人間らしくいられる。
感情が動く。


今は平坦。
生きてることにげんなりするようなストレスもない代わりに心踊るほどうれしいこともない。
属してないことは自由だけど寂しい。




どっちがいいとも悪いとも言えないけどね。


今日買った本。