読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活の記録

鬱々とした三十代半ばも過ぎつつある女。2016年4月から大学院生&バイト生活。永遠のモラ トリアム。生きる支え‐テレビ、酒、本、ラジオ。悩み‐話し相手がいないのでツイッターでつぶやきまくっているけど反応がマレにしかない。星野源について語り合ってくれる人24時間募集中。

今日は会社休みます

○毎週楽しみにしている「今日は会社休みます」の昨日の感想。

・あらすじ要約
田之倉がはなえと結婚するために元々希望していた大学院進学を辞め就職することにする。はなえは田之倉の大学院進学を辞めさせないために浅尾とつきあってる、と嘘をついて別れようと言う。


なぜ結婚するには大学院進学を辞め就職しなければならないのか??
それぞれの生活費はそれぞれで稼いで一緒に暮らせば良い。
男は就職してないと結婚してはいけないの?
女は養ってもらうこと前提?
それとも学生が結婚するのはだらしない、という世間体のはなし?だとしたら世間がおかしいのでは。

女が就職してなくて結婚する、もしくは結婚するので仕事辞める話はよくあるのに、男は逆。


はなえが病気で働けなくて養ってもらわなければ生活できないというなら就職しないと結婚できないというなはわかるが現時点で正社員で働いてるわけだから1人分の生活費は稼げるはずだし田之倉は親の援助は受けないで大学院に行くと行ってたから、籍入れて一緒に生活することと大学院に行って就職することには何の問題もないと思うが。
そこの議論もないまま、田之倉のために別れるというはなえも、結婚するので就職するという田之倉も考えが浅いと思った。