生活の記録

鬱々とした三十代半ばも過ぎつつある女。2016年4月から大学院生&バイト生活。永遠のモラ トリアム。生きる支え‐テレビ、酒、本、ラジオ。悩み‐話し相手がいないのでツイッターでつぶやきまくっているけど反応がマレにしかない。星野源について語り合ってくれる人24時間募集中。

休み最後

今日で休職最後の日。
午前は病院に行くため久々に目覚ましをかけて早起き(といっても10時)した。
やはり目覚ましで起きるのはつらい。
好きな時間に起きれる生活ってそれだけで幸せだ。


今日は心臓ではなく頭の方(偏頭痛持ち)なのて近所の病院へ行った。
もうこの一年は病院に通いまくった。
元々はどっちかというと健康だったんだけど。。。
いまや病院にいると落ち着く気がする。
待ってる間、看護師さんを見て、やっぱりすごいなあ、と思った。
明日からあんな風にキビキビ働きたい。


帰りは明日職場へ持っていくお菓子や日用品を買った。
一時半帰宅中。
少し掃除して(この前業者が入るため大掃除した。部屋がきれいだとやる気がでてくる)Huluで映画を見た。
映画を見る習慣がなかったが今回の休みでHuluに加入していろいろな映画を見た。
これからも映画は見るようにしたい。

夕方からスーパーへ買い物。
夕暮れの風景をじっくり見ながら歩いた。
仕事してるとほとんど室内にいるからこの時間帯に外を歩けるのが貴重。


家帰ってご飯食べてテレビ見てゴロゴロ。



休職最後の数日はなるべく予定を入れずあえてダラダラして過ごした。
明日からまた慌ただしい社会の時間に戻る。

ゆっくり無為に過ごしたこの日々はかけがえのない時間として一生記憶に残るだろう。



今日の風景
f:id:rosia6:20140325170050j:plain