生活の記録

永遠のモラトリアム。中年の学生。人生のテーマは自由。友達は本とラジオとテレビ。好きな芸能人は星野源、タモリ、伊集院光、有吉、爆笑問題、ふかわりょう、マツコ・デラックス。将来の夢は犬を飼うこと。

休み開始

昨日で入院前の仕事納めだった。
職場の人のたちは優しい声をかけてくれた。

帰りが大変で荷物重い上、雪でJRが止まり地下鉄とバスを乗り継ぎ何とか家についた。
疲れると動悸が激しくなるので怖かった。
雪は北国出身なので慣れているが。
バスで行き先がわからなくて困っていたら知らないおばさんが教えてくれてうれしかった。


今日から約1ヶ月半仕事は休み。
暇な状態が苦手(気分が内に向かって暗くなるから)なので起きたときは、これから休みだーという解放感はなかった。
しかしテレビとかだらだら見てたら仕事いかなくてよい解放感が感じられた。
しばらくこんな生活できるんだと。
学生生活終わってから常に働いていたので不思議な感じ。
もちろん入院中と退院直後は苦しくて余裕ないだろうが。

夕方CD買って髪切ってスーパーで買い物して帰宅。
サザエさんの波平最後の声を聞いた。
いつもは日曜仕事だったので見れなかった番組をいろいろ見た。
この生活に慣れたら仕事行くのほんとに嫌になるだろうな。。。

明日は外来で手術前検査。
手術への覚悟はいまだできず怖い。。。