生活の記録

永遠のモラトリアム。中年の学生。人生のテーマは自由。友達は本とラジオとテレビ。好きな芸能人は星野源、タモリ、伊集院光、有吉、爆笑問題、ふかわりょう、マツコ・デラックス。将来の夢は犬を飼うこと。

年末

年末はイベント盛りだくさんで忙しい。
クリスマスイブは「明石家サンタ」を見なければならない。今年も幸い翌日が遅番だったので見れた。
来年の25日が早番だったらどうしようかと今から心配。
徹夜で出勤する体力はもうないし。。。

そして25日は「いいとも特大号」。これは遅番だったので泣く泣く録画。生で見たかったが。
オープニングのタモリの牧師とレギュラーメンバーの歌を見て泣いた。本当にいいとも終わるんだなという実感。
テレフォンショッキングの振り返りを見ると自分が一年間どんな感じだったか思い出すことができる。
見た記憶がたくさんある年は、余裕のある生活を送れたんだなあ、良い一年だったなあ、と思う。
今年は見れない期間もあり、でも今は割りと見れているので落ち着いね良かったなあ、とおもった。
この振り返りももう来年からはできないんだ。。。

そして明日は昼ドラ最終回と徹子の部屋のゲストタモリ回がバッティング。徹子の部屋は録画しよう。


そんな感じで忙しい毎日だ。
さらに昨日アマゾンから届いた。
夢の外へ(初回限定盤)(DVD付)

節約生活してるので欲しいものは少しずつ買うようにしているが、いずれ買うなら今まとめて買っても出費は同じでは?と迷ったり。

あと、実家ではフジテレビがないので帰省してる期間の見たい番組をチェックして録画しておかなければならない。
ああ、忙しい。
実生活では怒涛の一年だったがこうしてテレビに夢中になれる生活に戻れて良かった(と一応まとめてみる) 。